第41回研究大会スケジュール

1日目  11/9(土)

8:30 キャリア・カウンセラー研修講座 受付  
9:00~12:00 キャリア・カウンセラー研修講座  
10:00~12:00 研究委員会企画(質的研究の進め方)  
12:00~13:00 お昼休み 理事会
13:00 開会式 スカイホール
13:30~14:30 基調講演(本田由紀先生) スカイホール
14:30~14:45 休憩
14:45~17:15 シンポジウム
司会 児美川孝一郎先生
シンポジスト:
金川香雪 先生(元姫路市立小学校教諭、姫路市教育委員会スタディーサポーター)
西田裕子 先生(尼崎市立成良中学校琴城分校教諭、全国夜間中学校研究会理事)
坂本信博 様(西日本新聞社 編集局 デジタル編集チーム デスク)
スカイホール
17:15~17:30 休憩
17:30~18:30 定期総会 スカイホール
19:00~20:30 研究相談懇談会

2日目 11/10(日)

8:00 研究大会 受付 共用教室A棟各教室
8:45~10:25 口頭発表1
ポスター発表1
10:25~10:35 休憩
10:35~12:15 口頭発表2
ポスター発表2
12:15~13:30 お昼休み 委員会会議
13:30~15:10 口頭発表3
ポスター発表3
共用教室A棟各教室
15:10~15:20 休憩
15:20~17:00 ワークショップ

研究推進委員会企画 質的研究の進め方 11/9(土)

研究推進委員会企画として、質的研究のなかでも近年注目されているTEMについて勉強会を開催します。講師は、TEM研究の第一人者であるサトウタツヤ先生です。現在サトウ先生は、立命館大学総合心理学部 教授でいらっしゃいます。調査対象者の語りをいかに分析していくのか、事例を交えながら学びを深めていきたいと思います。
非会員の方の参加も受け付けます。事前申し込みの際に、お申込みください。

基調講演 本田由紀先生 11/9(土)

変容する日本社会においてキャリア教育に何ができるのか
日本社会は高度経済成長期・安定成長期の「戦後日本型循環モデル」が90年代以降に変容するという過程をたどってきた。キャリア教育はこうした変容への政策的対処として導入されてきたが、諸々のエビデンスはその効果に限界があることを示している。直近の政策動向も踏まえた上で、キャリア教育以外に必要な施策と実践について提案を行う。

実行委員会企画シンポジウム 11/9(土)

実行委員会シンポジウムでは、日本で暮らす外国籍の児童・生徒について、キャリア形成という視点から考えていきたいと思います。シンポジウムの司会は、キャリア形成と教育を専門とされている児美川孝一郎先生(法政大学大学院キャリアデザイン学専攻 教授)です。小学校や夜間中学において、こうした子どもたちへの教育に取り組んでこられた先生方、新聞記者の方をシンポジストとしてお招きする予定です。
シンポジストの紹介

教育研究懇談会 11/9(土)

教育研究懇談会は、19:00から「にっしょうかん 新館 梅松鶴」にて開催します。
https://www.hmi-ryokan.jp/baishokaku/
参加希望の方は、第41回研究大会HPにあります参加申込フォームにてお申込ください。会費は、5,000円となります。会費につきましては、学会参加費と一緒に、後日、お送りする同封の振込用紙にて、お振込み下さいますようお願いいたします。