お知らせ

口頭発表・ポスター発表の発表者の皆様へ

2018.11.09

 大会当日の口頭発表またはポスター発表の要領を以下にお示しします。ご参照ください。

◆口頭発表
 「発表論文集への論文掲載」「発表」「質疑への応答」の3つの条件を全て満たすことにより公式発表と認められます。

 発表時間は12分、質疑応答は8分、移動時間(交代)は5分(計25分)の予定です。発表者が発表時間帯を指定することはできません。また、発表者は分科会会場を移動することはできません。発表者は、各分科会では冒頭より終了まで在席するようにしてください(休憩等除く)。

 会場で使用可能な機器は備え付けのプロジェクターとなります。プログラム集には「PCは各自でご持参ください」との表記がありますが、各教室には、大学の常設PC(windows)が設置されています。ただし、ファイル等の形式や接続などの点でご心配がある方はデータを保存したPC(およびコネクター等)を各自でご持参ください。プロジェクターへの接続端子はVGA(アナログRGB、ミニD-Sub18ピン)です。こちらに接続するためのコネクターが必要な場合は、各自でご持参ください。


◆ポスター発表
 「発表論文集への論文掲載」「発表時間中のポスター掲示」「責任時間の在席」の3つの条件を全て満たすことにより公式発表と認められます。

 発表者は発表時刻までに所定の位置にポスターを掲示してください。発表時間(ポスター掲示時間)は100分間、在席責任時間は50分です。
発表者は発表時刻までに所定の位置にポスターを掲示いただき、終了時刻に撤去してください。
 在席責任時間は、発表番号(奇数・偶数)で区別します。
 ・奇数番号の発表者の在席責任時間
  8:45~9:35、10:35~11:25、13:30~14:20
 ・偶数番号の発表者の在席責任時間
  9:35~10:25、11:25~12:15、14:20~15:10

※在席責任時間以外の時間帯もできるかぎり在席してください。
※発表終了後は、所定時刻までに撤去してください。
※ポスターのパネルの大きさは「縦170cm、横110cm」となります。ポスターはパネル内に収まるように作成してください。


◆発表資料
 当日受付にて発表論文集をお渡しします。当日補足資料を配布予定の方は各自50部程度ご準備ください。実行委員会本部での印刷は致しかねますので、近隣のコンビニエンスストアをご利用ください。ただし、店舗数がわずかですのでご注意ください。